ワーホリ必見!ゴールドコースト&ブリスベンの乗り換え案内アプリ

2020年5月16日

ゴールドコーストとブリスベンエリアに住むなら必須の乗り換え案内アプリ、MyTransLinkをご紹介します。
車を持たないワーホリの方は必須です!

誰でも慣れない都市の移動は不安になるもの。
一番メジャーな地図アプリ、Google mapも使っていましたが、乗り換えに関してはMy translinkをおすすめします!
なにせブリスベンにいた半年間、ほぼ毎日のように使っていた愛用アプリです。

おすすめできる理由は4つ!

バス、電車、フェリーを網羅

オフィシャルアプリなのでゴールドコーストとブリスベン、全ての交通機関をカバー。
Google mapでは表示されない、料金もわかります。

もちろん現在地からルート検索可能

当たり前ではありますが、
今いるところから最寄りのバス停や駅を表示してルート検索してくれます。
最寄りのバス停が分からない!なんて時には本当に助かります。

よく使う場所は保存できる

自宅や職場の最寄りのバス停は保存しておくととっても楽です。
履歴も残るので、以前検索した場所へのルート検索も早いです。

あと何分後にバスが来るかわかる

私がほぼ毎日使っていた理由の一番はコレ。
ブリスベン市内の一部バス停には、次に来るバスの案内が電子表示されていますが、

  • そもそも表示板がない
  • エラーで見えない

という時にはこのアプリの出番です。

バスは割と時間に正確な方です、海外にしては。
ただし、10分早く行ってしまうなんて事も日常茶飯事。
アプリでチェックして、あと何分で来るかが分かると安心ですよね。

使い方も簡単!

特に難しいこともなく、英語になっただけです。ざっくり使い方を説明します!

乗り換え検索

左上にある3本線のアイコンを押すとメニューが開きます。
mtl_main

ここではJourney plannerを選択。
mtl_menu_jp

StartとEndを入力します。
Use current locationを押すと現在地情報を読み込みます。
Find Journeyボタンを押せば検索開始。
mtl_jp1

こんな感じで、保存した場所や以前入力した場所はリスト表示されます。
2回目以降の検索はスムーズ!
mtl_jp2

検索結果が表示されます。
下部にバスの料金もしっかり書いてあります。
go cardを買うほうがチケットで買うより安くなるのでぜひ利用しましょう。
mtl_jp3

Show Mapを押すと、バスの路線とバスストップの位置がわかるようになっています。
mtl_jp4

バス停の名前が書かれた白いボックスをタップすると、そのバス停のタイムテーブルが表示されます。
右上の☆マークをタップして、そのバス停をお気に入り登録できます。
mtl_jp5

My Stopsの便利な使い方

メニューからMy Stopsを選択。
mtl_menu_ms

自分のお気に入り登録してあるバス停がリスト表示されます。
mtl_mystops

タップすればあと何分でバスが来るかわかります。
mtl_mystops_timetable

アプリで便利なブリスベン&ゴールドコーストライフを!

Androidの方はこちら

iPhnoeの方はこちら

MyTransLink

MyTransLink
無料
posted with アプリーチ

だいじなアドバイス

このアプリはオフラインでは使えないので、ネットワークに繋がるスマホが必要です。
オーストラリアでワーホリするなら、絶対にSIMフリーの端末を持つのがおすすめ。
仕事を見つけるにも、現地の友達と連絡取るときにも、やっぱり電話番号が必要だし、ネットですぐに情報を得られるメリットは大きいから。

私は現在

  • docomo版iPhone(WIFI環境でのみ使用可能)
  • SIMフリーのAndroid(現地用として利用)

の二台持ちしておりまして、面倒くさいな!って思うこと多いです。
出来ることなら一つで済ませたい。

iPhoneの方が大好きだけど、Androidが無くなったら連絡つかない、迷子になる、帰れない。
毎日Android使っております。

もう一度言います。
ワーホリでオーストラリアに来られる方々、
SIMフリーの端末は用意しましょう!
必ず持ってきて良かったと思うはず。

次はSIMフリーのiPhoneを買う予定です。
予算的に中古になるかもしれないけどね。笑

ほしいー!